FC2ブログ

2006-02

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/5 ~象の夜~出演者紹介


8 1/2
 http://www.music.ne.jp/~hakka2bunno1/
ハッカニブンノイチ

いつもはエレクトリック形態でロマンチックで壮大な世界観を表現する彼ら。とても素敵でいつも吸い込まれるようにその世界観に入ってしまします。
しかし今回は、アコースティックバージョンでのライブをお願いしました。
なぜなら、昨年秋に観たスピカレコードでのインストアライブがとても素晴らしかったから。是非とももう一度観てみたい、いろんな方にも観てもらいたい!と思ったからです。
ロマンチックで壮大な世界観をそのままに、いつもよりももう少し体温を感じる彼らのアコースティックライブを、是非ともあなたの五感で体感しに来てください。
そして、ちょうど一週間後の12日(日)には、難波ROCKETSで彼ら主催の「Forbidden Colour 6」が開催されます!そこで、本来のエレクトリックバージョンをご覧になってみてください。

カタチは違えどどちらも間違いなく、ハッカニブンノイチの世界観が存在します。


shiba in car
 http://www6.ocn.ne.jp/~sic01/
シバインカー

みなとちゃんvo.&gu.と、かみうちくんgu.の、主に京都で活動するユニット。
初めて観たのは昨年秋に東京で初めて開催された4-FRAME MUSICS 23撮影で、でした。つまびくギターとその澄んだ美しいうたごえから広がる世界に、完全に魅了されてしまいました。
すぐに、どうしてもハッカと合わせてみたいと思いました。

酔いしれてください。


松山 弦大(aeronauts)
 http://www.aeronauts.org/
マツヤマ ゲンダイ

普段は aeronautsというバンドのヴォーカリストとして東京で活躍している彼ですが、今回はソロ名義の弾き語りでお願いしました。以前に大阪で一度だけあった彼の弾き語りを鮮明に覚えていたからです。aeronauts のロック感やスピード感とはまた全然違う、彼のうただけに向けられたスタイルは、きっとハッカのアコースティックに通じるものがあるんじゃいかと思ったのです。

以前に観た弾き語りの時から、向こうでは何度かソロで演りつづけているようなので、久しぶりに観る彼のうたの世界感がどうなってるか、とても楽しみです。


平松 永吉(bloom field)
http://www.geocities.co.jp/MusicStar/7416/
ヒラマツ エイキチ

こちらも、普段は bloom field というバンドで、vo.&gu.として活躍しているエイキチくん。チカラ強いうたごえでチカラ強く、時にはやわらかく、この世界の中で歌いつづけています。
そんな彼の弾き語りも、彼が作るうたそのままに一人でありながら強くココロになにかを響かせます。
この日は、どうやってココロを響かせてくれるのか、今からわくわくしています。



スポンサーサイト

サブタイトルについて

けっこう(というかほとんど、笑)訊かれるのが、サブタイトルの"象の夜"についてです。

"象の夜"ってナニ?どーゆうこと??なんて訊かれます。

今回イベントタイトルを付けるにあたって、本題の"Wonderul Night"は比較的すぐに決まりました。
他に候補のあったのがワタシのHPタイトル"It's a wonderful world"そのままだったり、
"It's a wonderful world night"だったり。
でも、あんまり長いと呼びにくいのと、覚えてもらいにくいんじゃいかと思って、
短く"wondeful night"だけにしたんです。

でも、それだけだとなんだか特別感がないなあ、、なんて思いました。


バンドさんが自ら企画する自主イベントだとかなら、本人たちもそのままそのイベントに出るから常にバンド名がでて、"ああこのバンドのイベントなんだなあ"って思えるけど、ワタシはバンドやってるわけでもないから名前が出ない。
なんとかならないかなあって思っていました。
なんかもっと、ワタシ色が伝わりやすいもの、、、

ワタシ色ワタシ色ワタシ色、、、、

ワタシ⇒りえぞう

ワタシがライブ写真やなんかで、音楽の世界に関わってるときは、「りえぞう」で通しています。
最近ではもっと進化して(笑)「ライオン丸りえぞう」
漢字にすると、「獅子丸理恵象」

名前の中に、ライオンと象、印象も、その位置付けもまったく異なる動物2ツが入っています。

そうだ!これを使おう!!

どう使おう??

!!!!!←ひらめいた


今回はアコースティックな夜だから、象の夜!

象は、
とてもやわらかく優しい目を持った、とても大きな、でもおだやかな動物。


ライオンは、
最強の肉食獣であり、百獣の王!

いつか、ロックな夜のイベントをしたくなったら、ライオンの夜ってすればいいじゃないか!


ワタシってば、ナーイス!←自画自賛(笑)


そんなわけで、今回は~象の夜~となりました。

そして、素敵な夜なので、Wonderful nightの後に、☆もくっつけました。

Wonderful night ☆ 

記号があったほうが目に焼きつきやすいかなと。


名前から由来してるってわかりにくいですかね?

ちゃんと話すと、「あ~なるほど~~!」って言われるんですけど、みんなすぐには気付かないみたいです。(笑)


告知

『Wonderful Night ☆ ~象の夜~』

2006/3/5(sun)@扇町DICE

open/18:30 start/19:00
当日前売り共に1500円(+1drink)選べるおやつ、おつまみ付き!



8 1/2 ハッカニブンノイチ(アコースティックver.)
shiba in car
松山 弦大(aeronauts)
平松 永吉(bloom field)



«  | HOME |  »

プロフィール

ライオン丸りえぞう

Author:ライオン丸りえぞう


ライオン丸りえぞう主催イベント『Wonderful Night ☆』のページです。

~象の夜
と 
~ライオンの夜
2ツどちらかのサブタイトルが付きます。

そして、2回目のイベントとなる今回は!
   ↓   ↓   ↓
『Wonderful Night ☆ vol.2 ~ライオンの夜 百獣の王決定戦』
2008/8/16(sat)
  @扇町DICE
open/19:00 
start/19:30
adv./1,500yen 
door/1,800yen (+1drink 500yen)

カッパマイナス
vs
and Young...

各一時間の怒涛の2マン!

当日は、主催者りえぞうによるもうひとつの2マン
カッパマイナス vs and Young... のライブ写真の展示あり。

年末SUCKでおなじみの酒処りえぞうによる、ふるまい酒やります!
ふるまい酒というからにはもちろんタダです!!
でも数に限りのある先着順です。
(注:DICEでの1drinkとは別です)

写真見てお酒呑んでライブで酔ってください!!








ありがとうございました!
『Wonderful Night ☆
         ~象の夜~』
2006/3/5(sun)@扇町DICE
open/18:30 start/19:00
当日前売り共に1500円(+1drink)
選べるおやつ、おつまみ付き!

8 1/2 ハッカニブンノイチ(アコースティックver.)
shiba in car
松山 弦大(aeronauts)
平松 永吉(bloom field)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。